福岡わんにゃんファミリアトップ > ショップ  > ペットショップに行く前に

ペットショップに行く前に知っておくべき4つのこと

犬・猫を飼って「生涯かかる費用」とは?

犬で・・・約200万円(大型犬はそれ以上)
猫で・・・約70万円
(10年の寿命で病気をしなかったと仮定。種類や飼育環境によっても変わります)

このほかに、ワクチン代、病気やガの治療費、犬の場合しつけの費用がかかります。

ペットを飼ったら、最後まで飼う事が飼い主になるための第1条件です。  
  上記の金額がかかることをしっかり考えて、ペットは飼い始めましょう!

「ペットの選び方」とは?

犬は毎日の散歩があり、猫は爪とぎ対策が必要・・・など、犬や猫には飼うにあたって必ず考えなければならない“特性”があります。

犬種・猫種によっても性格や飼い方が細かく変わる場合があります。特性を知らずに飼いはじめて、飼い主さんのストレスになっては元も子もありません。

10年以上つきあう大切な家族なので、まず飼い主さん自身が「ライフスタイル」を細かく把握して、無理なく飼えるペット選びをしましょう。
ショップスタッフやブリーダーに相談すれば、飼いはじめた後も何かと相談しやすくなります。

「ペット保険」とは?

人間と異なり、ペットには保険証制度がありません。しかし、生き物である以上は病気にもなり、病院にかかることもあります。突然の病気や不慮の事故に万が一見舞われた場合、加入していると大変心強いのがペット保険。

いざと言う時に治療費のみならず、様々なサポートが受けられ安心です。

ショップでペットを購入した際にも、ペット保険の説明が行われることがありますが、保険会社や商品によりその内容は様々。豊富な保険タイプの中から、自分のペットに最も合った保険選びができるよう、保険タイプ、特約、保険会社ごとの特徴などをしっかり調べた上で加入するべきでしょう。

「フード・グッズ選び」とは?

フードもグッズも、その子の好き嫌いで選ぶものが変わってきます。
たとえばおもちゃ好きな子、おやつ好きな子など様々。また、体調管理に特に重要なフード選びでは、アレルギー・健康状態などあらゆる条件が関係してきます。

年齢で必要な栄養素も変わってきます。
つまり“一番いいもの”は、常に変わっていく可能性があるのです。

その時のペットの状況に応じて、店員さんにアドバイスをもらうのもオススメ。
ショップには、一般のネットや広告に出ていないものも数多くあるので、こまめに商品をチェックしに行ってみるとよいでしょう。