福岡わんにゃんファミリアトップ > ワンだふる・ニャいす ママ&パパ

ワンだふる・ニャいす ママ&パパ大募集!!

真の愛犬家!!?健康・安全にこだわる東洋医学派ママ

古賀さんセレクト!
エコキャッチャーの購入はコチラ

犬との生活を愛してやまない古賀さん。 3頭のコーギーと1頭の里親待ち犬と暮らしてます。アニマルレスキューにも参加しており「福岡県動物愛護センター」に収容された迷子犬などの次のママ&パパが決まるまでのお手伝いをしています。 全国各地に「犬つながり」の友人がいる古賀さん、毎年春と秋にコーギー飼い主さんの集まり『コギ祭り』を開催!xma'sイベントや熊本プチ旅行では【コギ談】で楽しい時間を過ごします。 子だくさんなお散歩は毎日1時間ほどかけてテクテクします。お散歩中に他の子のフン処理をし「犬飼いの人もそうでない人も気持ちよく過ごせる街がいいですよね」と笑顔な一言に、犬との高い共生意識を感じます。

  • アニマル漢方薬で病気の未然予防を。 『病気になって特効薬を与えるのではなく、病気になることを防ぐ』ペットへの負担軽減はもちろん、結果【病気にならない=医療費を使わない】で最高の節約にもなります。 もちろんフード選びも真剣です!「自分は選んで野菜を食べたりカップラーメンを食べるけど、この子たちは私が選んだものを食べますからね」と、酸化防止剤や消化しにくい穀物、ビートパルプが入っていないフードを選ぶようにしています。味がありすぎるものは、過剰な塩分や糖分が入ってることも多いのだとか??

  • 古賀さんの迷子対策は【マイクロチップの導入+tel番号入りの首輪+迷子札(彫刻タイプ)+狂犬病予防接種済札】の4セット!迷子になっても必ず帰ってくることができるように住所や名前が的確にわかるようにしています。『雷に驚いて急に家を飛び出して迷子になった子』がいるように、大雨や台風の後に愛護センターに保護される子たちの頭数は多くなるようです。だから古賀さんは、お出かけ中だけではなくお家の中でも迷子札は欠かせません。
    ★迷子札のポイント
    迷子札は文字が消えない彫刻タイプがオススメ! 手書きの迷子札では保護時に文字が消えて飼い主さんに連絡が出来ないこともあります。

  • 現在、愛護センターから古賀さん宅にぷち滞在中のモドキくん(MIX/コーギー×アメコカ?推定5~7歳) アレルギー持ちのため、日常ケアにも心がけています。 かゆみや赤みは、お薬を使うと一時的に落ち着きますが、まずは「清潔を保ち、トラブルの少ない肌状態を保つ」ことが重要です。洗浄力が高すぎるシャンプーは必要な油分もとりすぎてしまい乾燥からの皮膚トラブルにつながる事もあるのでナチュラル系のシャンプーで週に1度はバスtime♪♪ ペットサロンでアーユルヴェーダなど自然系パックをすることも。